スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

アマゾン(Amazon)アソシエイト審査(2013)に落ちるブログ、通るブログ

このページを読まれているあなたは、Amazonアソシエイト審査の落ち組ですね。
落とされた方は何が悪いのか具体的に知ることはできませんしね。

わたしも2回落とされました。そして3回目で審査に通ったのですが、何がよくて何が悪かったのかははっきりわかりません。

ただ審査に通ったブログと落ちたブログがあるので、それを公開しながら考えようと思います。

ではまず落ちたブログから
こちら⇒ 審査に落とされたブログその1
ともう一つは、
こちら⇒ 審査に落とされたブログその2



こちらが通ったブログ 審査に通ったブログ

(これらのブログを見て、『あっ』と思われた方は、わたしと同じ教材でサイトを作ってますね。アマゾンアソシエイトが厳しくなったは、この教材が売れてAmazonアソシエイトの審査に応募が多くなったからというのも一つだと思います)

さて落ちた方のブログその1は、ほぼ今の状態で10記事くらい書かれていました。アフィリリンクも楽天アフィリが貼ってある状態です。記事はほんの1部だけコピペしましたが、本当に1部分だけです。で、落ちると思っていなかったのですが、見事に不合格(泣)

で、その2のブログは、記事数は関係ないと他のブログにも書いてあるので、3記事しか書かない代わりに記事内容をオリジナルで文字数も充実させました。アフィリリンクは楽天とYahooを貼りました。そして審査へGO!!

はい、見事落とされました。


そしてしばらくAmazonは諦め楽天とYahooのみでサイトを作っていましたが、やはりAmazonが欲しい〜と思い。2か月ぶりに年が明けた2013年に挑戦しました。
それが⇒ 審査に通ったブログ
ですけど、現在のものは、その頃から大分書き足した状態になってます。

最初は5記事だけでアフィリリンクは何も貼らず、内容はもちろんオリジナルですが、知識はネットで拾ってきて、それをまとめた感じです。なので、ほんとに商品の説明と価格はこれくらいですっていうシンプルなサイト。

そして今は例の教材のテンプレートに変えてありますが、最初はそのブログオリジナルのものでした。

この教材のテンプレートはAmazonに嫌われているのか? と思ってしまいましたが、推測の域をでません。

後で考えると記事の内容は落ちたブログはより一般的な意見の記事、通ったものは一般的な意見と言うよりわたし個人の意見風に(実際すべてを使っているわけではないので、風にです)書いてあるでしょうか。

調べれば分かるような一般的な知識ではなく、個人の感想等を入れるのが、よりAmazonの求めるオリジナルな記事なのかもしれません。

 

解析

最低保証金の額

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

プロフィール

ブログ内検索

最近の投稿

最近のコメント

  • Amazonアソシエイト審査に通るブログ通らないブログ
    菊花 (05/26)

アーカイブ

リンク